政治家

裏金疑惑はどこからなぜバレた?告発したのは上脇教授【画像】わかりやすく解説

お金,アイキャッチ,画像

自民党議員の裏金問題が話題になっていますね!

次々に出てくる問題の数々ですが、ことの発端は、どこから出てきたのか気になりますよね!

そこで今回は、裏金疑惑について、

  • どこからなぜバレたのか?
  • 告発したのは上脇教授の顔画像
  • 疑惑のわかりやすいまとめ

を、調べてまとめてみましたので、最後までご覧くださいね!

裏金疑惑はどこからなぜバレた?

突如出てきたように見える自民党議員の裏金疑惑ですが、実は刑事告発があったことや、検察の動きによってバレました。

ある大学の教授が、長年「政治とカネ」問題について、収支報告書をしらべていたところ、5つの派閥で約6000万円ほどの不記載の金額があったことが分かりました。

20万円を超えて購入した場合は、収支報告書の明細に記載しなければいけません。

しかし、20万円を超えた不記載の明細は、何年にもわたり何件もあったんだとか。

このことを刑事告発した上で、裏金の可能性についても捜査してほしいと伝えたところ、東京地検特捜部が捜査を始め、裏金問題がバレてしまうことになりました。


裏金疑惑を告発したのは上脇教授【画像】

自民党議員の裏金疑惑を刑事告発したのは、神戸学院大学の上脇博之教授です。

名前上脇博之(かみわき ひろし)
生年月日1958年7月25日
出身地鹿児島県
出身大学関西大学法学部卒業
神戸大学大学院法学研究科博士前期課程修了
神戸大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学
専門憲法学・政党国家論・国民代表論・政治資金問題
好きな歌手小椋佳


スポンサーリンク




裏金疑惑をわかりやすく解説

自民党議員の裏金疑惑を、できるだけわかりやすく解説します。

上脇博之教授は、刑事告発した後「しんぶん赤旗」の記者の取材を受けたそうです。

記者側は、派閥の政治団体と、パーティー券を買っている政治団体の収支報告書を調べていたとか。

そこには、大量の不記載の明細が存在しており、上脇博之教授は再び告発状を書くことになります。

事件が明るみに出ると、疑惑を持たれている議員は

「政府の立場でコメントは差し控えたい」

「派閥で精査をしてもらうことが大事」

などと、はっきりと説明しない姿勢を見せています。

報道番組では、裏金問題にかかわったとされる議員の名前が明かされました。

さらに、更迭となる議員も明らかになっています。

  • 松野博一官房長官
  • 西村康稔経済産業相
  • 萩生田光一党政調会長
  • 高木毅党国会対策委員長
  • 世耕弘成党参院幹事長(交代が検討)

今後は、東京地検特捜部が、関わった安部派の議員や幹部の事情聴取を進めることになります。

裏金疑惑が国会で追及され、解決されることを望みます。

スポンサーリンク

error: 右クリックはできません。